健康科学部

8月4日(土)/8月5日(日)

10:00〜15:00

習志野キャンパス

学部の紹介や入試情報など、知りたい情報がわかるイベントが満載!ぜひご参加ください。
  • ※当日のスケジュールは変更になる可能性がありますのでご了承ください。
  • ※当日のお車でのご来場はご遠慮ください。
  • ※当日は路線バスの混雑が予想されますので、8:00〜9:30にJR津田沼駅発のバスが増発されます。

イベント

イベント概要

健康科学部
入試概要
説明
カリキュラムの紹介をはじめ、今年度の入試概要などをお話しします。
健康科学部
ツアー
2016年に完成したばかりの健康科学部の建物を見学できます。
個別相談
健康科学部看護学科のことについてのさまざまな質問に、教職員がお答えします。
体験演習
妊婦体験や高齢者体験など、看護の実践的技術を体験できます。

イベント詳細

健康科学部ツアー

学部・入試概要説明の会場からキャンパスを散策し、健康科学部棟内部を見学するツアーです。在学生がご案内しますので、学生生活などについても色々尋ねてみてください。

@10:45
A13:15

学部・入試概要説明

健康科学部看護学科の概要、看護学科の教育や研究の内容について詳しくお話しします。また、入試概要についても具体的に説明します。健康科学部看護学科の教育の特徴を知りたい方はご参加ください。

@10:00〜10:30
A12:30〜13:00

病院・キャリア支援

健康科学部看護学科が主に臨地実習を行う東邦大学の3つの付属病院について、東邦大学看護企画室からご紹介します。卒業後のキャリアに興味のある方はご参加ください。なお、個別相談ブースでも随時質問や相談を受け付けております。

@10:30〜10:45
A13:00〜13:15

看護学科体験演習

シミュレータを用いた呼吸音の聴診や血圧測定、新生児の抱き方など、看護学生が演習する技術を体験します。補助具を用いて、妊婦さんや高齢者の生活を体験するコーナーもあります。教員と在学生が担当します。ぜひ、体験してみませんか?
詳しくはこちら。

10:30〜15:00

個別相談

健康科学部看護学科の教職員や東邦大学看護企画室の担当者が、気になっていること、不安なことなどの相談を受けます。聞きにくい質問も個別相談で気兼ねなく尋ね、解決してください。学費や奨学金について知りたい方も、お気軽にご相談ください。

10:00〜15:00

在学生による進路相談

在学生が自分の体験をもとに、入試対策や健康科学部での勉強の楽しさや難しさなど、自由にお話しします。看護学科の講義の様子や習志野キャンパスライフについても、質問してみてください。

10:00〜15:00

体験授業

実際の講義室で大学の教員が30分のミニ講義を実施します。
詳しくはこちら。

@11:00〜11:30
A11:30〜12:00

共通プログラム
(薬学部・理学部・健康科学部共通)
 

習志野キャンパスツアー

習志野キャンパスってどんなところ?約30分で外から習志野キャンパスをご案内します!

10:00〜

資格・学習相談、
就職相談、奨学金相談

各学部の就職、奨学金の相談や、理学部の資格や学習相談について教職員がお答えします。

10:00〜

保護者のための大学説明会

学部別入試結果や入学後の学生支援体制や卒業後の進路などを保護者の方々にご説明します。

11:10〜11:50

東邦レジェンド図鑑
「女性研究者のパイオニア
紹介」

女子教育の伝統を受け継ぐ東邦大学。ダイバーシティ推進センターは、一人ひとりがその専門性を中断することなく積み上げていくことができるように、時代にあった課題に向き合った取り組みを目指しています。
今年度は、東邦大学の前身である「帝国女子医学専門学校」「帝国女子理学専門学校」にゆかりのある研究者を紹介します。

<健康科学部での開催時間>
5日 10:00〜13:00

学食体験

お腹がすいたら学食へ!習志野キャンパスの学生食堂を、学食体験チケットでご利用になれます。

11:00〜16:00
(ラストオーダー15:00)

健康チェック

血圧や骨密度など、健康レベルを手軽にチェックできます。

10:00〜

体験授業・演習プログラム

体験授業

認知症の人を支える看護
−認知症になったら・・・して欲しいこと。して欲しくないこと−
鳥田 美紀代 先生

「認知症とはどんな病気か?」についてわかりやすく解説し、“人間はどんな認知機能を使って生活しているのか?”、また、“認知機能が低下したら、どんな支援をして欲しいか”について、参加者の皆さんと一緒に考えます。

8月4日/8月5日:11:00〜11:30

ケアってなに
煖エ 良幸 先生

人は生まれながらにしてケアを受け、自分をケアし、成長すると他者をケアするようになります。生きるということと等しいレベルでケアが行われており、普段意識しにくいですが、そこを見つけることで生や生活といった見方が変わってきます。看護学の基本中の概念であるセルフケアについて体験を振り返りながら深めていきます。2年次の科目の模擬授業となります。

8月4日/8月5日:11:30〜12:00

看護学科体験演習

体験@
聴診器を使ってみよう!

聴診器を使って、大人と子どものシミュレータの呼吸の音や心臓の音を聞く体験をします。
自分の血圧を実際に測ってもらう体験をします。

8月4日/8月5日:10:30〜15:00

体験A
赤ちゃんを抱っこしてみよう!

生まれたばかりの赤ちゃん(新生児)のモデル人形を抱っこできます。実際の大きさや重さをぜひ、実感してみてください。

8月4日/8月5日:10:30〜15:00

体験B
妊婦さんになってみよう!

妊婦さんになったつもりになれるスペシャルスーツを着て、腰にかかる重みや靴下の履きづらさ、動きづらさを体験できます。

8月4日/8月5日:10:30〜15:00

体験C
高齢者になってみよう!

日常生活の中で、高齢者の目にはどのような景色が見えているのか、どんな風に足取りが重くなっているのかを装具をつけて、疑似体験ができます。

8月4日/8月5日:10:30〜15:00

健康科学部のここが必見!

3つの付属病院&
多彩な医療施設と連携
最新の設備が揃う3つの付属病院などで
実習を行うことができ、実践力を高められます。
着実に成長できるカリキュラム
自然科学系総合大学としての教育実績をもとに
効果的なカリキュラムを展開。
看護師国家試験合格をバックアップ
看護学部での高い合格率のノウハウを生かし、
試験対策なども万全です。
薬学部・理学部と交流できる
同じキャンパスなので、共通教育やキャンパスライフで
交流を広げられます。

資料・願書請求 資料・願書請求

東邦大学ホームページへ 東邦大学ホームページへ