理学部

8月4日(土)/8月5日(日)

10:00〜15:00

習志野キャンパス

東邦大学 理学部ならではの体験実験や在学生による学科見学ツアーなど、見どころが盛りだくさん!
「ちょっと気になる」という方、ぜひ来て・見て・体感してください。
  • ※当日のスケジュールは変更になる可能性がありますのでご了承ください。
  • ※当日のお車でのご来場はご遠慮ください。
  • ※当日は路線バスの混雑が予想されますので、8:00〜9:30にJR津田沼駅発のバスが増発されます。

イベント

イベント概要

学科概要
説明
学科ごとに、学びの特長やオープンキャンパスでの有意義な過ごし方をご紹介します。
学科見学
ツアー
在学生の案内で実験施設や研究室など、見所いっぱいの学内を見学できます。
個別相談
勉強やキャンパスライフ、入試、卒業後の進路まで、教員・在学生が学科別で相談に応じます。
体験実験
東邦大学ならではの魅力的な実験に参加でき、志望学科への興味がいっそう深まります。

イベント詳細

学科概要説明 -1日2回開催-

6つの学科で、それぞれの魅力を解説!当日の見所やオススメをご紹介します。

@10:00〜10:15
A13:00〜13:15

体験授業

実際の講義室で大学の教員が30分のミニ授業を実施!いろんな授業に参加してみよう。
詳しくはこちら。

@10:30〜11:00
A14:15〜14:45

体験実験

大学ならではの最新設備や器具を使った実験を体験できます。
※高校生のみ対象。定員に限りがあります。
詳しくはこちら。

@11:10〜11:40
A13:30〜14:00

個別相談

学科別に教員と在学生がマンツーマンで相談にのります。お気軽にご参加ください。

10:00〜

学科見学ツアー

在学生が実験室や研究室などをツアーでご紹介。実際に実験を行っている様子も見られます。

10:15〜 随時出発

入試の傾向と対策

入試の傾向と対策として、過去問題を解説し受験に役立つ勉強法などをご紹介します。

11:50〜12:30

推薦入試(公募制)・
AO入試・
高大接続型入試説明会

推薦入試(公募制)(化学科・情報科学科)、AO入試(生物学科・生物分子科学科・物理学科・情報科学科・生命圏環境科学科)、高大接続型入試(生物学科・生物分子科学科・生命圏環境科学科)説明会を行います。

【化学科】@10:20〜10:50
     A14:00〜14:30
【生物学科】@10:20〜10:50
      A13:20〜13:50
【生物分子科学科】10:00〜15:00
【物理学科】@10:20〜10:50
      A13:20〜13:50
【情報科学科】10:00〜15:00
【生命圏環境科学科】10:00〜15:00

Chemical Magic

化学科出身のプロマジシャン「YOHEY」による化学現象を取り入れたマジックショーを行います。

12:30〜13:00
(12:20開場)

在学生と話そう

在学生と気軽に話してみよう。理学部って6学科あるけれど、どこを選べばいいの?授業や実習ってどんなことをやっているの?など、学生生活についての様々な質問にお答えします。休憩室としてもご利用ください。

【特別企画】在学生による座談会
生物学科・生物分子科学科・生命圏環境科学科の学生が、3学科の違いやキャンパスライフについて語ります。学生の生の声を是非聞きに来てください。

在学生と話そう
10:00〜
【特別企画】在学生による座談会
11:50〜12:30

共通プログラム
(薬学部・理学部・健康科学部共通)
 

習志野キャンパスツアー

習志野キャンパスってどんなところ?約30分で外から習志野キャンパスをご案内します!

10:00〜

資格・学習相談、
就職相談、奨学金相談

各学部の就職、奨学金の相談や、理学部の資格や学習相談について教職員がお答えします。

10:00〜

保護者のための大学説明会

学部別入試結果や入学後の学生支援体制や卒業後の進路などを保護者の方々にご説明します。

11:10〜11:50

東邦レジェンド図鑑
「女性研究者のパイオニア
紹介」

女子教育の伝統を受け継ぐ東邦大学。ダイバーシティ推進センターは、一人ひとりがその専門性を中断することなく積み上げていくことができるように、時代にあった課題に向き合った取り組みを目指しています。
今年度は、東邦大学の前身である「帝国女子医学専門学校」「帝国女子理学専門学校」にゆかりのある研究者を紹介します。

<理学部での開催時間>
4日:10:00〜13:00
5日:13:00〜15:00

学食体験

お腹がすいたら学食へ!習志野キャンパスの学生食堂を、学食体験チケットでご利用になれます。

11:00〜16:00
(ラストオーダー15:00)

健康チェック

血圧や骨密度など、健康レベルを手軽にチェックできます。

10:00〜

体験授業・実験プログラム

体験授業

【化学科】
錯イオンのヒミツ 
〜私たちを支える金属錯体の魅力〜
加知 千裕 先生

高校化学の教科書に少しだけ登場する錯イオン。実は、身の回りにたくさんあって、私たちの生活を支える重要な役割を担っています。錯イオンの底力は、金属イオンと有機物との合わせ技で引き出されます。この魅力を知ると、世界を見る目が少し変わってくるかもしれません。

8月5日:10:30〜11:00

【生物学科】
ストレスによる脳内の変化とストレス抑制法
増尾 好則 先生

ストレスが心の病気につながることはよく知られています。脳は、成長を遂げるとほとんど変化せず、病気や加齢により神経が減っていくのみと考えられてきました。しかし、最近、脳はもっと変化に富む臓器であることが分かりつつあります。この講義では、脳内の変化について、ストレスの影響やその抑制法を中心にお話します。

8月5日:10:30〜11:00

【生物分子科学科】
抗酸化物質の科学 
〜皮膚炎に対する影響〜
渡辺 直子 先生

生物にとって酸素は必要不可欠ですが、酸素の一部は活性酸素に変化し、細胞を傷つけたり、様々な病気の原因になります。酸化を抑えるはたらきを持つ抗酸化物質の作用について、皮膚炎に対する影響に焦点をあてて解説します。

8月4日:10:30〜11:00

【物理学科】
光があれば何でもできる?
箕輪 達哉 先生

最近では、ブルーレイなどの光技術を応用した機器が家庭内に普通に見られますが、光技術ははるか昔から応用されていることが歴史的記録に残されています。この歴史を、デモンストレーションを交えて紹介します。

8月4日:10:30〜11:00

【情報科学科】
コンピューターに脳をつくるはなし
我妻 伸彦 先生

脳の研究って聞いて、白衣を身に付けた先生を想像しました?実は、白衣を着ずに、脳をシミュレーションする研究やコンピューターに脳を作るプロジェクトがあるんです。そんなコンピューターを使った脳研究の一端をご紹介します。

8月5日:10:30〜11:00

【生命圏環境科学科】
都市の自然を回復させる
西廣 淳 先生

都市の中の小さな自然も、地球の生物多様性を構成する重要な要素です。また身近な自然の存在は、人間の心や体の健康と深くかかわっていることが、次第に明らかにされつつあります。講義では、都市における人と自然のかかわりについて説明するとともに、東京都心での研究と取り組みを「実物」つきでご紹介します。

8月5日:14:15〜14:45

体験実験

【化学科】
気体を見る
高橋 正 先生

空気を液化した窒素で冷やすとどうなるでしょう?ドライアイスをチューブに詰めて閉じこめるとどうなるでしょう?体験実験ではちょっとキケンな実験を交えながら、その答えをお見せします。期待してください!いろいろな気体の性質に化学的に迫ります。

定員:30名

8月4日/8月5日:13:30〜14:00

【生物学科】
植物の葉っぱの働きを考える
下野 綾子 先生

植物にとって、葉は光合成を行う器官です。それ以外にも紫外線や強い光から身を守る仕組み、植食者から身を守る仕組みなどを持っています。簡単な実験とキャンパスに生えている植物の観察からそれらの仕組みを考えます。

定員:20名

8月4日:11:10〜11:40

【生物学科】
動物の形がどのようにできてくるのか観察しよう
土岐田 昌和 先生

私たちヒトはメダカやカエル、アヒル、マウスなどと同じく脊椎動物と呼ばれるグループの一員です。脊椎動物の”形“は種ごとに大きく違っていますが、この形の違いを生み出すのが発生と呼ばれる過程です。脊椎動物の発生を比較観察することで、動物の形の多様性がいかにして生まれるのかについて考えてみましょう。

定員:20名

8月5日:13:30〜14:00

【生物分子科学科】
動物細胞のタンパク質を電気泳動で分離してみよう
岸本 利彦 先生

細胞は、3000〜5000種類のタンパク質で構成されています。動物細胞から抽出したタンパク質をSDS-ポリアクリルアミドゲル電気泳動で分離して、染色してみましょう。

定員:25名

8月4日:13:30〜14:00

【生物分子科学科】
タンパク質の結晶化を体験してみよう
後藤 勝 先生

タンパク質X線結晶学の幕開けに貢献したホジキン夫人は、学術雑誌のインタビューで「なぜ結晶学を志したか」という質問に「結晶の美しさに魅せられて」と答えています。天然の宝石のように美しいタンパク質の結晶を作ってみませんか。作成したサンプルは持ち帰れます。

定員:25名

8月5日:13:30〜14:00

【物理学科】
低温の世界と超伝導を体験しよう
西尾 豊 先生

液体窒素を用いてマイナス200度の世界で空気を凍らせたり、超伝導体を用いて我々がいつも体験している常温世界とは一味異なる低温の世界を体験しましょう。

定員:30〜40名

8月4日:11:10〜11:40

【物理学科】
実験室で作るオーロラの光
古川 武 先生

夜空に輝くオーロラの光は、どのようにして発生するのでしょう?そのメカニズムには、実は小さな小さな原子の世界の衝突現象が大きく関わります。実験室でオーロラの発光を再現し、宇宙を織りなす原子の世界を考えてみましょう。

定員:30〜40名

8月5日:11:10〜11:40

【情報科学科】
Zometoolで多面体模型作りにチャレンジ!
並木 誠 先生

Zometool(ゾムツール)とは、ボールと棒状のストラットをつなぎ合わせて、様々な模型を作ることができる教育用玩具です。数学教材としても、大学、高校などで広く利用されています。ゾムツールを使って2D、3Dの多面体模型を作ってみませんか?

定員:25名

8月4日:11:10〜11:40

【生命圏環境科学科】
水の安全と塩素について学ぼう
井関 正博 先生

私たちが普段何気なく使っている水道水。日本は直接飲める数少ない国の一つです。この水道水の安全性はどのようにして守られているのでしょうか?その手段の一つである残留塩素の役割についてやさしく解説します。さらに電気分解によって次亜塩素酸を生成させ、その酸化力を色素の脱色によって体験します。水の安全と塩素の役割を再認識してみませんか?

定員:30名

8月4日/8月5日:13:30〜14:00

理学部のここが必見!

最先端の施設・設備が揃う
充実の研究環境!
文部科学省の整備事業に選定された
複合物性研究センターをはじめ、
他大学や他研究機関と比べても
ハイレベルな研究環境を整えています。
ひとり暮らしにも便利な周辺環境
買い物に便利な大久保商店街、飲食店やショッピングセンターでにぎわう津田沼駅がすぐそばです。
女性が
学びやすい
環境!
理学部学生の
男女比は6:4
理学部の2017年度
就職内定率ほぼ100%!
就職支援の拠点「キャリアセンター」を中心に多数の企業と
連携しながら、学生1人ひとりの就職を強力にバックアップします。
研究領域を広げる多彩な連携!
医学部・薬学部との共同研究や、
外部の研究機関と連携した最先端分野の研究など、
先進的な研究に携われる環境が整っています。
充実のキャンパスライフ
<部活・サークル>
学びの合間に好きなことに没頭。
他学部をはじめ、多くの仲間との絆が深まります。

資料・願書請求 資料・願書請求

東邦大学ホームページへ 東邦大学ホームページへ