理学部

理学部 オープンキャンパス

東邦大学 理学部ならではの実習体験や在学生によるキャンパスツアーなど、見どころが盛りだくさん!
「ちょっと気になる」という方、ぜひ来て・見て・体感してください。

日程について

日 程
8月3日(土)/8月4日(日)
薬学部 理学部 健康科学部 合同開催
時 間
10:00~15:00(受付時間 9:30~14:30)
開催地
習志野キャンパス アクセスマップはこちらから
  • 当日のスケジュールは変更になる可能性がありますのでご了承ください。
  • 当日のお車でのご来場はご遠慮ください。

イベントについて

イベント概要

学科概要説明
学科ごとに、学びの特長やオープンキャンパスでの有意義な過ごし方をご紹介します。
学科見学ツアー
在学生の案内で実験施設や研究室など、見所いっぱいの学内を見学できます。
個別相談
勉強やキャンパスライフ、入試、卒業後の進路まで、教員・在学生が学科別で相談に応じます。
体験実験
東邦大学ならではの魅力的な実験に参加でき、志望学科への興味がいっそう深まります。

イベント詳細

学科展示ブース・個別相談

学科別に教員と在学生がマンツーマンで相談にのります。お気軽にご参加ください。

10:00~15:00

体験授業

実際の講義室で大学の教員が30分のミニ授業を実施!いろんな授業に参加してみよう。
詳しくはこちら。

体験実験

大学ならではの最新設備や器具を使った実験を体験できます。
※体験実験は受験生・高校生のみ参加できます。
詳しくはこちら。

在学生による座談会

理学部6学科の学生が登壇して、日々のキャンパスライフや研究活動について語ります。お昼を食べながらでもOK。学生の生の声を是非聞きに来てください。

11:50~12:30

入試の傾向と対策

一般入試の英語・数学について、2019年度入試問題を用いて分かりやすく解説します。入試の傾向や出題形式、今からどのような勉強をしていけばいいのか等を説明します。この機会に理学部の入試について理解を深め、これからの受験勉強に役立てましょう。

11:50~12:30

学習相談

数学と英語に関する相談・疑問・質問・悩み、なんでも引き受けます。受験数学や英語の勉強法、大学に入ってからの学習などなんでもOK!気軽にお立ち寄りください。

12:30〜13:30

化学科

学科概要説明

化学科ではナノ物質から地球まで、合成から環境まで幅広く取り扱っています。自分にぴったりな学問や研究、そして就職・資格取得や進学があるかどうか学科概要でわかります。入学後の自分をイメージしよう。

①10:00~10:15
②13:00~13:15

学科見学ツアー

化学科では複合物性研究センターなど最先端機器いっぱいの研究施設や、充実した学生実験室など見所満載です。ここでどんなことが学べるのか?どんな研究が行われているのか? 見学ツアーで確かめてください。

①10:15~
②13:15~ 随時出発

Chemical Magic

東邦大学理学部化学科出身のプロマジシャン「YOHEY」がオープンキャンパスにやってくる!化学現象を取り入れた最新のマジックを本邦初公開する予定です。どのような化学反応が起こっているのか?不思議なケミカルマジックを一緒に体感しましょう。

12:30~13:00(12:20 開場)

推薦入試(公募制)説明会

推薦入試(公募制)ってどういう入試?適性検査では過去にどんな問題が出たの?どんな対策が必要なの?など、説明を通して疑問を解消します。興味がある方は是非聞きに来てください。

①10:20~10:50
②14:00~14:30

生物学科

学科概要説明

生物学科では、「生物多様性」と「生命を支えるしくみ」を体系的・総合的に学びます。入学後はどんな学問を学び、研究に取り組むのか、卒業後はどんな職業に就くのか、大学院進学についてもお話します。学科概要説明でオープンキャンパスをスタートしましょう!

①10:00~10:15
②13:00~13:15

学科見学ツアー

生物学科の3部門(進化・生態学、機能生物学、人間生物学)の研究・教育活動を紹介し、学生の案内で研究室をめぐります(約30分)。見学ツアーの待ち時間には、学科個別相談コーナー(5206教室)を訪ねてみましょう。生物学科ではどんな資格が取れるの?実験は大変?卒業生の進路は?どんな研究ができる?・・・などなど、色々な質問・疑問に答えてくれます。入試制度や研究内容については教員に、体験談を通したアドバイスは学生にご相談ください。

①10:15~
②13:15~ 随時出発

AO入試・高大接続型入試説明会

学科概要説明に引き続き、AO入試・高大接続型入試での受験対策を説明します。AO入試・高大接続型入試を考えている方は、ぜひご参加ください。

①10:20~10:50
②13:20~13:50

生物分子科学科

学科概要説明

生物分子科学科ではどんなことが学べるの?どんな研究が行われているの?オープンキャンパスではどんなイベントがあるの?まずは、生物分子科学科の概要説明を聞いてから、オープンキャンパスをスタートしよう!

①10:00~10:15
②13:00~13:15

学科見学ツアー

生物分子科学科の3つの部門(分子医学・生理学、分子生物学、分子科学)の研究室を見学できます。最新の実験設備の案内、研究室の学生によるやさしい研究内容の説明、ツアーを案内する学生からの大学生活の体験談など、学科の特徴をつかめる約30分のツアーです。生物分子科学科で学べることや研究室の様子がわかるので、参加してみよう!

①10:15~
②13:15~ 随時出発

AO入試・高大接続型入試説明会

AO入試・高大接続型入試って何?どんな準備が必要なの?などの質問・相談を担当の先生に直接聞くことができます。AO入試・高大接続型入試受験予定の人や気になる人も気軽に参加していろいろ聞いてみよう!(個別相談5102教室にて随時実施)

10:00~15:00

物理学科

学科概要説明

物理学科では何を学べるの?日本で唯一、JABEE認定カリキュラムを持つ物理学科って聞いたけれど、どういう意味?就職や大学院進学は?野辺山宇宙電波観測所などの国立天文台へ見学・研修に行けるの?そんなギモンに全てお答えします。

①10:00~10:15
②13:00~13:15

学科見学ツアー

極小の素粒子から極大の宇宙まで、基礎から先端科学技術までを網羅した7つの研究室があります。これらの内部を実際に訪れて、最新の研究設備を見たり、卒研生や大学院生の生の声を聞いたりしてみましょう。

①10:15~
②13:15~ 随時出発

AO入試・高大接続型入試説明会

物理学科では、学科概要説明に続いて、AO入試・高大接続型入試について詳しい説明を行います。AO入試・高大接続型入試を受験予定の方や、気になる方はぜひご参加ください。

①10:20~10:50
②13:20~13:50

情報科学科

学科概要説明

情報科学科では、「数理知能科学コース」、「メディア生命科学コース」の2つの専門コースを用意し、皆さんをお待ちしています。バラエティに富んだ研究・教育環境をぜひこの機会に覗いていってください。入試のこと、受験勉強のこと、入学してからのこと、様々な心配事を解決しましよう。

①10:00~10:15
②13:00~13:15

学科見学ツアー

情報科学科には現在19の研究室があります。4年生になると、研究室に所属して、卒業論文を書きます。見学ツアーでは、学科の施設はもちろんのこと、いくつかの研究室の研究内容を紹介します。研究内容だけでなく、オープンキャンパスならではの様々なイベントも用意しておりますので、是非参加してみてください。

①10:15~
②13:15~ 随時出発

AO入試・推薦入試(公募制)説明会

情報科学科ではAO入試・推薦入試(公募制)に関するさまざまな質問・相談に対して個別に対応します。受験予定の方はぜひご参加ください(個別相談5205教室にて随時実施)。

10:00~15:00

生命圏環境科学科

学科概要説明

生命圏環境科学科では理学的、工学的、社会科学的アプローチで様々な環境問題に取り組んでいます。自然と社会を包括した「生命圏」を考え、その中で人類が持続的に発展していくための環境を追究し、実現できるリーダーを育成します。

①10:00~10:15
②13:00~13:15

学科見学ツアー

生命圏環境科学科には、地球環境科学部門、環境生態学部門、環境化学部門、環境管理・創成科学部門と4つの分野の研究室があり、多彩な研究が行われています。これらの研究室や実習室など、学生が学び集う場所を厳選してご紹介します。

①10:15~
②13:15~ 随時出発

AO入試・高大接続型入試説明会

生命圏環境科学科ではAO入試・高大接続型入試に関するさまざまな質問・相談に対して個別に対応します。受験予定の方はぜひご参加ください(個別相談5203教室にて随時実施)。

10:00~15:00

共通プログラム(薬学部・理学部・健康科学部共通)

習志野キャンパスツアー

習志野キャンパスってどんなところ?どんな施設があるの?そんな疑問にお答えするべく、習志野キャンパスを外からご案内します!実際にキャンパスライフを送っている学生が案内しますので、気軽に質問してください。

10:00~ 随時出発

健康チェック

あなたの血圧・骨密度!気になるデータなのに計ったことがないみなさん!オープンキャンパスに訪れたら、自分の体をチェックしてみましょう。

10:00〜15:00

省エネ活動プロジェクトポスター発表

東邦エコリューションは、習志野キャンパスと周辺エリアの省エネについて、学生、教職員が協力しながら取り組むために設立されました。レジ袋有料化や企業との連携など、今年度取り組んでいる活動について紹介します。

10:00〜15:00

保護者のための大学説明会

保護者のための約40分の説明会です。学部別入試結果をはじめ、入学後の学生支援体制や卒業後の進路など、学生向けの説明会とは違った視点でお話します。

11:00~11:40

アンケート調査
『学生がのぞむものとは?』

東邦大学ダイバーシティ推進センターは様々なライフイベントと仕事を両立できる環境づくりを積極的に進めています。多様性(ダイバーシティー)を大切にした大学の環境づくりのためにアンケート調査を実施いたします。

11:00~14:00

学食体験

お腹がすいたら学食へ!習志野キャンパスの学生食堂を、学食体験チケットでご利用になれます。
※生協購買部では使用できません。
※オーダーストップの時間にご注意ください。

11:00~16:00(オーダーストップ 15:00)

相談コーナー

教員養成過程
理学部では、中学・高校の理科・数学・情報(高校のみ)の教員免許状を取得することができます。(学科によって取得出来る免許状に違いがあります。)ブースでは、教員養成課程のカリキュラム、履修者人数、好調な就職状況などについて具体的に紹介します。大学入学後、教員免許状の取得を考えている人、将来教職への就職を考えている人は、是非お立ち寄りください。

臨床検査技師課程
理学部で臨床検査技師課程を持つ大学はとてもめずらしいって知っていますか?なんと首都圏の大学では東邦大学だけです。ブースでは、「臨床検査技師はどんな仕事をするの?」そんな質問から課程についてまでお答えしています。

就職相談
薬学部・理学部・健康科学部ではどういう職業に就けるの?就職活動はどうすればいいの?大学ではどういうサポートをしてくれるの?という疑問・不安を解消しましょう。キャリアセンターの職員がお答えします。

奨学金相談
東邦大学ではどういった奨学金制度があるのかご紹介します。奨学金を検討している受験生・高校生・保護者の方の疑問・質問にお答えします。

10:00〜15:00

体験授業・実験プログラム

体験授業

【化学科】天体衝突?恐竜大絶滅?生命圏の復活!

山口 耕生 教授

約6600万年前の白亜紀末の天体衝突により、生物が大量絶滅しました。その際に形成された巨大クレーターは、メキシコ・ユカタン半島北部に埋もれています。国際深海科学掘削計画によって得られたクレーター内部の試料の分析から、実に様々なことがわかってきました。講義では、研究航海の概要と主な研究成果を紹介します。

8/4(日):10:30~11:00

【生物学科】活性酸素種による生体内の酸化:身体の中の酸化還元反応を考えてみよう

松本 紋子 准教授

「活性酸素種」は生体内のエネルギー代謝や感染防御などで発生する反応性分子種で、恒常性維持に重要であると同時に、様々な疾病や老化にも関与していることが知られています。活性酸素種や抗酸化酵素、抗酸化物質について講義します。

8/4(日):10:30~11:00

【生物分子科学科】抗酸化物質の科学〜皮膚炎に対する影響〜

渡邉 直子 教授

生物にとって酸素は必要不可欠ですが、酸素の一部は活性酸素に変化し、細胞を傷つけたり、様々な病気の原因になります。酸化を抑えるはたらきをもつ抗酸化物質の作用について、皮膚炎に対する影響に焦点をあてて解説します。

8/3(土):10:30~11:00

【物理学科】重力波がやってきた

関口 雄一郎 准教授

2015年9月14日、アメリカの観測チームによって、ついに重力波が観測されました。それは、重力波によって宇宙の謎を解明する新たな時代の幕開けでもありました。重力波とは、アインシュタインがおよそ100年前にその存在を予言していた時空のさざ波です。重力波はなぜ100年もの長きにわたり観測されてこなかったのか、重力波によって今後どのようなことが明らかになるのか、最先端の成果とともにお話します。

8/3(土):10:30~11:00

【情報科学科】コンピューターの学習について知ろう

数藤 恭子 教授

皆さんは、例えば猫なら猫の絵をどのくらい本物らしく描くことができますか?コンピュータは、たくさんの猫の写真を使って学習させると、リアルな猫の画像を生成できるようになります。このような実例を紹介しながらコンピュータに学習させる仕組みの一部をお話します。

8/3(土):14:15~14:45

【生命圏環境科学科】寄生虫の生活史から、生物のつながりを考える

脇 司 講師

日本では、人に関わる寄生虫はかなり減りました。一方で、鳥やカタツムリなどの野生の生物には多くの寄生虫がついており、それらは人とほぼ無関係にひっそりと生きています。この授業では寄生虫の生活史を学びながら、身近な生物同士のつながりについて考えていきます。

8/4(日):14:15~14:45

体験実験

【化学科】気体を見る

高橋 正 教授

空気を液化した窒素で冷やすとどうなるでしょう?ドライアイスをチューブに詰めて閉じこめるとどうなるでしょう?体験実験ではちょっとキケンな実験を交えながら、その答えをお見せします。いろいろな気体の性質に化学的に迫ります。期待してください!

8/3(土):13:30~14:00 定員30名
8/4(日):13:30~14:00 定員30名

【生物学科】カメはどこまでおおきくなるのか?

長谷川 雅美 教授

甲羅に記録された過去の成長を読み解き、そこから将来の成長の様子を予測する、というテーマで、カメの成長の仕方を調べます。議論し、観察し、分析し、成果をまとめて、発表するという体験を行い、基本的な法則性から成長という現象を理解してみたいと思います。

8/3(土):11:10~11:40 定員20名
8/4(日):13:30~14:00 定員20名

【生物分子科学科】タンパク質の結晶化を体験してみよう

後藤 勝 准教授

タンパク質X線結晶学の幕開けに貢献したホジキン夫人は、学術雑誌のインタビューで「なぜ結晶学を志したか」という質問に「結晶の美しさに魅せられて」と答えています。天然の宝石のように美しいタンパク質の結晶を作ってみませんか。作成したサンプルは持ち帰ることができます。

8/3(土):10:30~14:30 随時実施
8/4(日):13:30~14:00 定員30名

【物理学科】見えない素粒子を見る方法

中 竜大 講師

本来、素粒子は、サイズが0.000000000000001mしかないため目では見ることができません。素粒子物理学は、この見えない素粒子の実態を明らかにし、自然の根源を探る学問です。ここでは、霧箱と呼ばれる検出器を作成し、周りに飛び交う素粒子や放射線の振る舞いを観察し、その背後にある物理法則についても解説します。

8/3(土):11:10~11:40 定員30〜40名

【物理学科】マイナス200度の世界と超電導

西尾 豊 教授

液体窒素(摂氏-200度)を用いて低温の世界を体験してみましょう。そこは我々が生活し体感している(高温の)世界では考えられない自然法則が支配する世界です。極低温でしかみられない超伝導などの現象を体験しましょう。

8/4(日):11:10~11:40 定員30〜40名

【情報科学科】ゾムツールで3D多面体作りにチャレンジ!

並木 誠 教授

ゾムツールを使って2D、3Dの多面体模型を作ってみませんか?ゾムツールとは、ボールと棒状のストラットをつなぎ合わせて、様々な立体模型を作ることができる教育用玩具です。数学教材としても、大学、高校などで広く利用されています。

8/4(日):11:10~11:40 定員20名

【生命圏環境科学科】塩素は悪者か?水の安全について考えよう

井関 正博 教授

私たちが普段何気なく使っている水道水。日本は直接飲める数少ない国の一つです。この水道水の安全性はどのようにして守られているのでしょうか?その手段の一つである残留塩素の役割についてやさしく解説します。さらに電気分解によって次亜塩素酸を生成させ、その酸化力を色素の脱色によって体験します。水の安全と塩素の役割を再認識してみませんか?

8/3(土):13:30~14:00 定員30名
8/4(日):11:10~11:40 定員30名

理学部のここが必見!

最先端の施設・設備が揃う
充実の研究環境!

文部科学省の整備事業に選定された複合物性研究センターをはじめ、他大学や他研究機関と比べてもハイレベルな研究環境を整えています。

ひとり暮らしにも便利な周辺環境

買い物に便利な大久保商店街、飲食店やショッピングセンターでにぎわう津田沼駅がすぐそばです。

女性が学びやすい環境!
理学部学生の男女比は6:4

理学部の2018年度 就職内定率ほぼ100%!

就職支援の拠点「キャリアセンター」を中心に多数の企業と連携しながら、学生1人ひとりの就職を強力にバックアップします。

研究領域を広げる多彩な連携!

医学部・薬学部との共同研究や、外部の研究機関と連携した最先端分野の研究など、先進的な研究に携われる環境が整っています。

充実のキャンパスライフ <部活・サークル>

学びの合間に好きなことに没頭。
他学部をはじめ、多くの仲間との絆が深まります。