薬学部

薬学部 紹介

薬学部のご紹介

臨床現場に対応した薬学教育で、
実践に強い薬剤師を育成

東邦大学薬学部は付属3病院との連携により充実した実習を展開。カリキュラム内容の検討にも臨床経験豊富な各病院の薬剤師が携わることで、最新の知識・技術なども体得できます。臨床現場に対応した充実の学内施設・設備も大きな特長です。

ココに注目!

薬剤師国家試験合格率94.6%

「薬学総合教育部門」を中心に出題傾向の分析や模擬試験を実施。全国平均85.5%を上回る合格率を実現。
※第104回薬剤師国家試験合格率〈新卒〉

臨床現場に対応した充実設備

モデル病室や服薬説明カウンター、調剤実習室など実習環境が充実。高度化する薬剤師業務を実践的に学べます。

就職内定率は毎年ほぼ100%

独自のキャリア形成支援で、病院や薬局、製薬会社、化粧品会社、行政など希望に合わせて幅広い進路先へ就職可能。

教育の3つの特色

6年間を通じ着実に学べる「少人数制」教育

学生一人ひとりの知識・技術と実践能力向上のため、数名の学生を1名の教員が丁寧に指導・サポート。科目選択から学習方法、進路・就職相談まであらゆる面で学生を支援します。

理想的な環境で行うプレ実務実習・学内実習

年次の病院実習や薬局実習にスムーズに対応できるよう、学内で徹底的にプレ実務実習を実施。臨床現場に即した最新の実習施設・設備を用い、薬剤師の業務に必要な知識や技術、態度などを身につけます。

チーム医療での薬剤師の役割を実践的に学ぶ

付属病院との連携による万全の教育体制を整え、医師・看護師らと協働するチーム医療を体感。病院薬剤師の業務と責任を体得し、患者さん、スタッフ両方から信頼される薬のスペシャリストを育成します。

気になる!将来の道

万全のキャリア形成支援により、
ほぼ100%の就職内定率を実現。

専任スタッフや資料コーナーがある「キャリアセンター」と就職担当教員、企業が三位一体となり万全のキャリア形成支援を実現。個別相談をはじめ就職ガイダンスやOB・OG就職懇談会、インターンシップなどの豊富な就職支援プログラムを実施しています。薬剤師や薬学を学んだ人材へのニーズが高まり、進路も多彩な分野に拡大。医療機関をはじめ製薬会社、化学・化粧品系の企業、行政などから多くの求人が寄せられています。就職内定率も毎年、ほぼ100%を誇っています。

充実の就職支援プログラム(2018年度予定)

初頭ガイダンス/第一回就職ガイダンス/学内病院セミナー/卒業生進路ガイダンス&交流会/医療業界研究セミナー/第二回就職ガイダンス/薬局業界研究セミナー/第三回就職ガイダンス/企業合同説明会/OB・OG就職懇談会(学生主催)/ランチョンセミナー/公務員試験対策講座/TOEIC対策講座/就活ステップアップ講座

広がる活躍のフィールド
  • 調剤薬局
  • 病院
  • 製薬会社
  • 化学・化粧品・食品工業系企業
  • 行政
主要就職先一覧

就職希望者数205名
内定者204

※2019年3月31日 現在