理学部

化学科 紹介

化学科のご紹介

充実した実験科目で、
物質の不思議解明に挑む

東邦大学理学部化学科では、自然科学の基幹となる化学について、無機・分析化学、有機化学、物理化学を3本柱とし、講義・演習・実験を連携させたカリキュラムで基礎から応用まで修得。特に、充実した実験科目で学生自身の問題発見・解決能力を高めます。

ココに注目!

就職内定率は100%

研究者やエンジニア、営業職をはじめ、臨床検査技師や教員など、毎年高い就職率を誇ります。
※2019年3月卒業生実績

国家資格をめざせる「臨床検査技師課程」

首都圏私大理学部で唯一、臨床検査技師国家試験の受験資格が得られる課程を設置しています。

男女比は6:4

約40%が女子学生。全国の理学部と比べてもかなり高い割合で、女性が学びやすい環境です。

教育の3つの特色

少人数制の親身な指導

演習科目では教員1名に学生20名程度、卒業研究では教員1名に学生5~6名程度という少人数制教育により、学生と教員とが深く関わりながら学ぶことで理解を深めます。

実験科目が充実

基礎化学実験にはじまり無機・分析化学実験、有機化学実験、物理化学実験、卒業研究まで4年間に渡り実験科目を多く採用。演習と講義と組み合わせ体系的かつ効果的に学べます。

最先端分野に触れられる

ナノテクノロジーやバイオテクノロジー、地球環境問題など幅広い分野への応用が期待される化学。「化学特論」や卒業研究など、身につけた基礎を土台に最先端分野の研究に触れられます。

気になる!将来の道

化学工業や医療関係、化粧品、製薬会社など
幅広い分野で活躍!大学院進学者も多数。

化学工業をはじめとする製造業の技術者が比較的多く、特に大学院に進むほとんどの人が専門を生かした研究職に就いています。併設する臨床検査技師コースの科目を履修し、臨床検査技師の資格を取得して病院や検査会社などの医療関係に就職する人、化粧品や製薬会社の営業職に就く人も多くいます。また、科学的あるいは理学的知識を活かし、情報技術職に就く人、入学前からの夢を実現させ、教員や公務員として活躍している人もいます。

業種別就職率

就職希望者数54名
就職率100

取得できる資格
  • (中学校・高等学校)教諭一種免許状(理科)
  • 臨床検査技師
  • 甲種危険物取扱者

その他にも取得できる資格があります。

主な就職先
民間企業

アース環境サービス/EPSアソシエイト/いわき/イワキ/エイツーヘルスケア/エスアールエル/MICメディカル/LSIメディエンス/KSK/江東微生物研究所/高和電氣工業/ジャパンフーズ/ジョンソンコントロールズ/スリー・イー/筑波銀行/デクセリアルズ/東海旅客鉄道/東京ガスライフバル千葉/巴商会/日新シール工業/日本エコでんき/日本マタイ/ビーエムエル/深田パーカライジング/古林紙工/丸文/三井物産ケミカル/森六グループ、遊楽、ワーカーズコープちば/ワークスアプリケーションズ/YKK

病院

千葉大学医学部附属病院/上尾中央総合病院/新松戸中央総合病院

官公庁・特殊法人

東京国税局

学校

千葉県立白井高等学校/千葉県立船橋啓明高等学校/松戸市立松戸高等学校/松戸市立牧野原中学校/野田市立第一中学校/東京都立目黒高等学校/江戸川学園取手中・高等学校/大成高等学校

約780社の企業と連携した就職サポートシステム

「キャリアセンター」を中心に就職委員と企業とが三位一体となって“キャリア形成支援”を行っています。個別相談の充実、多彩なガイダンスやセミナーの開催、インターンシップの実施、約780社の企業と連携した「TOHOアライアンス」など、個々の希望や適性を生かせる独自のサポート体制を整えています。